prev11next
sunmontuewedthufrisat
---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930--

プロフィール

shin

Author:shin
現在The University of Liverpool/Football Industries MBA 2007-2008 受講のためイギリスへ留学中

サッカークラブ:みやっちFC、ヴィーナスの活動記録や日々の日記等

E-mail: sasser3309@live.jp

Affiliate

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のトラックバック

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

最終回-卒業

14日無事に日本に到着し、風邪で体調を崩していたこともあり数日は休養を取り、やっとここ数日で活動再開できる体調に戻りました。

19日に修論のマークが通知があるはずでしたが、2日遅れて今日発表。最後までイギリス仕事…

結果無事パスすることができ、晴れてFIMBAを修了出来ることになりました。

日本を離れてから1年4ヶ月、自分の周りや一般的なことまで色々変化していることに気付き、やはりそれなりの時間が過ぎ去っていったということを実感しています。

少しづつこのチャレンジを支えてくれた方々に会い、感謝を伝えて行こうと思います。

このブログもここで一区切りということで、このエントリーをもって最終回とさせていただきます。ただの日記でしたが読んでいただいた皆さん、有難うございました。

では、次のチャレンジに向けてまたアクティブに行こうと思います!

では

スポンサーサイト
 

帰国

することになりました。

以前のエントリーで1月末まではリバプールに居て…、なんて話をしていたのですが、実は結構前から日本に帰る用事があり、今回の帰国は既に決まっていたんです(更新さぼってただけ)。ということで12日の朝にはリバプールを離れ、1日だけロンドンに滞在し、13日ヒースロー空港を発ち14日(日本時間)の朝成田に着く予定です。前回の夏の一時帰国の際は別のインターンや論文のインタビューで忙しすぎて、あまり帰ったという実感がありませんでしたが、今回は本帰国。この帰国を機に日本で就職活動をするという決心も固まりました。

約4ヶ月続いたインターンも遂に来週の月曜で最終日ということになり、この週末は荷造りやお土産購入、送別会してもらったりと結構忙しくなりそうです。

そのインターン先なのですが、約4ヵ月間、リバプールFCのコマーシャルデパートメントという部署に在籍していました。基本的には自分が提案したプロジェクトが7割、残りの3割は頼まれたマーケティングリサーチを行うという日々。オフィスに乗り込んで勝手にプレゼンしてインターンさせて欲しいと頼み込みに行ったのが5月末頃、面白そうだから使ってやるかと広い心で受け入れてもらってから、クラブのスタッフとは早いものでもう半年近くの付き合い。最初にチャンスを与えてくれたことといい、職場は本当にオープンな環境で、ここで流れた時間は本当に幸せな時間でした。インターンなんて100通メールや手紙を送っても断られるのが普通ですから、本当にクラブには感謝しています。

インターン当初から正式採用は無いと聞いていたので、自分のプロジェクトをいいものに仕上げ、いつかはクラブを離れて次のステップを踏み出そうと考えていました。その為、先日事前に帰国する旨をクラブに伝えた時も、スムーズに了解もらって、飛行機のチケット取ってなんて考えていたのですが、予想外に「もっとやってみないか」と1週間程説得されるような予想外の展開。ただ帰国は既に決めたことだったので、チャンスをくれた上司達に協力出来ずに申し訳ない気持になる一方、自分がやってきたことを認めてもらえたというここで1年間やってきたことが報われたような気分でもあります。

とはいえ、僕がやってきたリサーチは決して自分の力だけでは成し遂げられなかったでしょう。むしろ助けていただいた方々の協力の方が大きかったなと本心から思います。まずは大学のローガン教授。LFCのスタッフを紹介してくれ、滞在中逢う度いつも笑顔で僕のことを気にかけてくれた生涯の恩人です。そして、部署は違えどリバプールFCでのインターンという道を切り開いた去年の先輩Nobuさん。Nobuさんのリサーチは大いに参考にさせてもらいましたし、実際在学中は数多くのアドバイス等もしてもらいました。これが無ければリサーチ以前に自分はLFCでインターンはできなかったと思います。更にインタビューに協力していただいた様々な国内外のサッカー/スポーツ業界の方々。生きたビジネスの世界でご活躍されている方々からのお話は本当に貴重であり、自分のリサーチはこれが基になって完成したと思っています。

そしてリバプールという街は正直ロンドン程エキサイティングな街ではありません。だからこそサッカーを学ぶには相応しい環境だったと思います。大学で学び、街に3つもあるプロのフットボールクラブとそのサポーター達に触れ、更に自分の場合はそのクラブの中の一つであるリバプールFCというクラブの仕事にも携わることができました。世界中から来ているコースメイト達からも沢山学ぶことができましたし、本当にこの1年3か月のチャレンジは自分に大きなものをもたらしてくれたと思います。

19日に成績の発表があります。そこでMBA取得か否かが分かるのですが、その頃は僕も既に日本に戻り、一息ついているところだと思いますので、帰国の報告とともに次回のエントリーを最後のエントリーにしようと思います。

さようならリバプール。



 

慌ただしい別れ

最近は滅茶苦茶忙しい日々でした。今日は職場でのプレゼンのため、かなり前から準備に追われ昨日は睡眠2時間。更に今日はこちらで仲良くさせてもらってた日本人コースメイトの帰国日ということで、帰る前に週末にどこか行ったり、最悪夕食だけでも最後に一度行きたかったのですがそれもかなわず、昼間にスターバックスで10分ほど喋っただけで慌ただしい別れとなってしまいました。

まあ彼とは同じ埼玉出身同士。このヨーロッパの地方都市で相当細かい埼玉の地元ネタが通じる奇跡のような友人ですからまた近いうちに会うことでしょう。

今日の慌ただしさを象徴するように今朝は寒さ+横殴りの雨+みぞれまじりというThe UKな天気により朝からかなり「もう日本に帰りたい・・・」とテンションが下がりましたが、プレゼンを無事終え会社を出る頃には夕日が綺麗な天気にすっかり様変わりしていました。睡眠不足でかなり疲れていましたが、少し遠回りしてマージーサイド(港)を通って帰宅しようと思い立つ。期待した通り、夕日を受けた港と世界遺産であるThree Graces(三美神)の絶妙なコンビーネーションは朝のブルーな気分をすっかり吹き飛ばす実に綺麗な景色でした。

友人も帰国してしまったので、そんな通りを歩きながら今日は感傷に浸りました。
 

近況

久々の更新です。最近は、

・相変わらず仕事に打ち込む日々
・CLの決勝ラウンド初観戦(リバプール対PSV)。しかも初めてアンフィールドでマッチデーホスピタリティ(食事とか過去の選手に会えたりするサービスがついてるやつ)を体験。勉強になりました。
・初めてオアシスのライブに行き大興奮。有名な曲も沢山演奏していたので乗りまくり(ひとみちゃんチケットありがとね)
・前から観たかったリバプールのもう一つのプロサッカークラブ「トランメアローバーズ(対ミルウォール)」を初観戦。これも本当にいい勉強になりました(ゆーすけ君チケットありがとね)
・フラットをシェアしている日本人男3人、日替わりで毎日料理の鉄人ごっこ。食生活は素晴らしいです。
・我が家に「スカイ」が導入され、スポーツ観戦体制は完璧になりました。でも外に出なくなりそう…

良いことばかりでもなく、

・見えないストレスからか、首と肩に原因不明の超激痛を抱える日々が1週間続きこの1週間は体調最悪でした。土日にリラックスして何とか良くなってきた・・・

海外暮らしはこういうことが起きると本当にテンションが下がる・・・気候も秋をすっとばして冬みたいに寒いし。

体調も戻ってきたので明日から気を取り直してまた頑張ります。


 

リバプール生活第二章

修論が終わり、リバプールに来て3回目の引っ越しも終わり今は仕事に100%集中できる環境が整いました。

色々あって新居は日本人のコースメイトとジョンムーア大学でスポーツサイエンスを勉強しているゆーすけ君のフラットに入り、今は綺麗な場所で心地よい生活をしています。まあ朝から仕事なので平日は夜しかいないですけど・・・1月末までは少なくともリバプールにいる予定でしたが、部屋の契約の関係などで12月末にもしかしたら日本に帰国するかもしれません。仕事の予定次第ということもあるのでその先も住み続ける可能性もあります。

とにかくFIMBAが終わった開放感は本当に生活面で大きく、最近は気分的にも大分余裕が出てきました。振り返るとやっぱ滅茶苦茶しんどかったなFIMBA・・・

とにかく今は職場で仕事でも英語でも何でも日々修行です。毎日が真剣勝負、それが楽しい。



 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。