prev10next
sunmontuewedthufrisat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031----

プロフィール

shin

Author:shin
現在The University of Liverpool/Football Industries MBA 2007-2008 受講のためイギリスへ留学中

サッカークラブ:みやっちFC、ヴィーナスの活動記録や日々の日記等

E-mail: sasser3309@live.jp

Affiliate

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のトラックバック

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

EAP修了

この日がやって来てしまいました。リヴァプール生活の一区切りとなる日、今日をもって晴れてEAP(English for Academic Purpose)コースを無事修了することができました。

まずは僕が新学期から受講するFootball Industries MBAの日本人の先輩方にお礼を言いたいと思います。慣れないイギリスでの生活にフィットできるよう、精神的なケアから家財道具、電化製品なども提供していただいたり、かなり面倒を見ていただいたおかげで、気後れすることも、不安を感じることもなくリラックスしてコースを受講することができました。本当に有難うございます。

最後に取り組んだポスター展示は結局3位以内には入れず結構悔しかったんですが、いつも賢くて綺麗な英語話す娘やなーと感心する台湾人のクラスメイトが3位に入ったので、自分の仲間から一人入賞者が出て、クラスメイトで祝福できたことは良かったと思います。

今日は送別会を兼ねたランチパーティーが開催され、みんなで写真を撮ったり、楽しく会話したり、さみしいいなーなんて別れを惜しもうとしたら結構僕と同じくリーディングの補習クラスを新学期から受けなきゃいけない奴が結構いることが判明して笑ったり・・・新学期から更に大変な生活になるけど、この6週間貴重な経験ができて本当に良かったと実感しています。中国、韓国、タイ、台湾、カタール、サウジ、ブラジル・・・様々な国のな友達ができ、この6週間で僕の中での世界がかなり身近に感じられるものになりました。

と余韻に浸っているのですが、実はそんな暇が全然ありません! というのが、今日大学のアコモデーションオフィスから鬼の要求「明日次のアパートに引っ越して!」と言われ、「そんな無茶な~」と言ったんですが、相当本気らしい・・・ 多分部屋の空きが足らなくて今度入ってくる新入生を入れなきゃいけないという理由なんでしょうけど、1週間引越しの猶予をくれると聞いていた僕は、「まあイギリスだからしょうがないか」と思いながら、このギリギリの鬼の要求に答えることとなってしまいました。はー明日こっちに友達来るのに・・・

ということでもう明日の引越しスタンバイOKの状態を作ってしまいました。引越しをできるだけ早く済ませて気持ちを落ち着かせたかったのでいいんですけど、この国のギリギリに動く習性はなんとかならんかなーと思う1日でした。
スポンサーサイト
 

成績発表

早い。早すぎる。6週間続いたEAPコースもいよいよ明日で最後となりました。今のクラスメイト達はそれぞれ新学期からMBA、マーケティング専門、ファイナンス専門等、異なる専攻に進むため、最終日の明日は別れを惜しむためにみんなで昼飯を食いに行こうと約束をしました。

明日展示するポスター作りの方も、日本人の先輩のアドバイスを頂きつつ、なんとか完成に至り、あとは最終日の明日を待つのみとなりました。

そして今日は遂にこのコースの成績発表がありました。この6週間で自分の英語がどれくらい進歩したのか確かめる重要な日となったんですが、

まず、評価の基準は、
70%以上: 上級者・IELTS7.0-9.0,TOEFL CBT 250-300,Cambridge CPE Pass C or above に相当。
60%-69%: 中上級者・IELTS6.0/6.5,TOEFL CBT 213-249,Cambridge CPE Pass C に相当。
50%-59%: 中級者・IELTS5.0/5.5,TOEFL CBT 173-212,Cambridge CPE Pass C に相当。
40%-49%:初中級者・IELTS4.0/4.5,TOEFL CBT 133-172 に相当。
0%-39%:IELTS0-3.5,TOEFL CBT 0-132 に相当。

という感じになっていて、僕の結果は、
・64%(IELTS6.5、TOEFL CBT245、Cambridge CPE Pass C)
という結果になっていました。スキル別に見てみると、

・ライティング:66%
・スピーキング:71%
・リーディング:54%
・リスニング・ノートテイキングスキル:68%

これを見ると、日本にいる頃からIELTSでも足を引っ張っていたリーディングスキルが明らかにここでも低い。ということで新学期からただで受けられる週1度のリーディングの授業を取ることを強く担任から進められ、ちょっと興味があった週1度のスペイン語の授業も再度検討しなければならなくなりました。

やっぱり最初は本場の英語漬けの環境に触れて、飛躍的に自分の英語スキルがアップすることを期待しましたが、そんなに世の中あまちゃん
ではないということが今日はよーくわかりました。ただIELTSスコア6.5に値する評価ということで、まあ堅実に1歩前進はできたのかなと前向きに取るようにして、今後も精進していこうと思います。

成績を受け取るときに、個別に担任から説明やアドバイス等を受けたのですが、その時に、「ぶっちゃけ俺の英語どう?」って聞いたら、「発音はそんなに悪くない。ただイントネーション、言葉と言葉の繋ぎかたはもっと練習しないと駄目。」 つまり、まだロボットのようなぎこちなさがあるってことですね。特に英語はリズムや強弱をつけるのが非常に重要なんですが、あまり強調しなくていいとこがどこなのか、自分の中でも曖昧で、ここはすごい弱く喋っても相手には問題無く通じる、みたいな感覚がまだ分かんないんですよね。だから逆に自分が聴く立場の時も聞き取れないことがある。

メインの課題は、「リーディングスキルを上げて、短い時間で本や記事の要点を正確に拾う」ということですが、英語のドラマ等ももっと観て、今後は自然なイントネーションで喋れるように訓練していこうと思います。

うー明日で最後なのは悲しい!!
 

EAP最終週1日目

いよいよEAPコースも今週で最後ということで、今日は週初から最後のテスト(リーディング、リスニング)が行われました。全てのテスト結果は木曜に分かるらしいので、それまではあまり気にしないようにしようと思います。

これでテストは全て終わったので、今は何とも言えない開放感を感じているのですが、今週は最後の課題、ポスター造りという作業があります。これは何かというと、体半分ほどの大きさの紙に、各々がリサーチして書き上げた論文の内容を掲示するためのもので、それをマネジメントスクールの教授等が見て回って、作成者に質問したりするというものです。

今日はそのサンプルをいくつか見せてもらったりしながら、自分のポスターのレイアウトを考えるという作業を行いました。サンプルを見た限りでの僕の感想は、まずビジュアル重視で作った方が良いということ。結局生徒の数だけポスターが展示されるわけで、詳しい内容だけど文字だらけみたいな自己満足のポスターは見る方も億劫になるのではないかという想定。情報はもれなく(MECE)、でも必要最低限の情報であとはビジュアル(図、統計等)に置き換えられるものは置き換える。更にビジュアルもどこを見ればいいか工夫する、という感じで取り組みたいと思っています。

このコースは70~80名程受講者がいるのですが、上位3名までの高評価作品には、それぞれ30ポンド(約8,000円)、20ポンド、10ポンドの代用硬貨がもらえるらしいので、やるからにはチャレンジしてみようと思います。

気分も落ち着いてきたので今日は久々に自分で飯でも作ろうかな。
 

EAP(5/6)終了

時間が経つのが早い・・・。EAPも早5週間が過ぎ、もう来週で卒業というところまで来てしまいました。今の心境としては、日本を発ったときに比べれば自分の英語は少しはましになったと思いますが、9月からのMBAで英語にはそんなに不自由しないかといったら、120%NOです。なので勉強以外でも、遊び、部屋にいる時、キッチンで誰かにあったとき等々、すべての環境を英語上達のためのいい機会だと思って、ここからの1年、質の高いものにしようと思います。

昨日は日本人の先輩主催で、先輩の代の方々とフットサル、夜は飲みに参加してきました。前回初めてこっちでフットサルをやったと書きましたが、この前は室内、今回は初めて日本でもお馴染みの屋外人工芝のコートでプレーしました。前回よりもレベルが高く、中には元アゼルバイジャン代表の人もいたとのことで、いい経験をさせてもらいました。ただ前回負傷した足の親指の爪を更にまた痛めてしまい、今は靴下も恐る恐る履かないとかなり痛むので、しばらくは休養が必要そうです・・・残念

やっぱ一番の薬は酒だということで、夜は現役生、僕ら新入生計12人位いたのでしょうか、かなり大人数の飲みに参加してきました。今回は他の国からの方、ネイティブの方も居て、あるクラブに就職が決まってる人、パートタイム(2年かけて受講)で受講している人、また違う話が聞けて夜も貴重な経験をさせてもらいました。やっぱりスキルが自分より上の日本人先輩の英語での会話を聞いていると、正直焦るとともに、日々研鑽していかなければとしみじみ思いながらギネスをすすってました。

今日は日本の英語学校で一緒だった日本人の友人がこちらに訪れる予定なので、お互い英語がどれだけ上達したか英語で会話にチャレンジしたいと思います。

よい週末を
 

やっとゆっくり寝れる

うーーーーやっと煩わしかったエッセイが今日自分の手元を離れ、今何とも言えない開放感に浸ってます。かなりの睡眠不足だけど何故か元気でてきた。昨夜は推敲は一切行わず、校正、つまり誤字・脱字チェックや表紙作りなんかやって、今朝満を持して持参したんですが、今日になっていまさら、フォントはタイムズローマンだとか表紙には大学のロゴがいるだとか人の文献パックってませんっていう宣誓の文章と自筆のサイン入れろだとかぴーちくぱーちく四の五の言われて今日の午前中は他のクラスの生徒も一斉にコンピュータールームに集まり、仕上げの作業を行いました。

期日当日になってまだ時数が足りないとか、一度チェックされたエッセイ直してない奴とかいたり、更に上述の通り今日色々やんなきゃいけないことが出てきたりで、コンピュータールームは8月31日に夏休みの課題をやってる子供の集まりみたいな雰囲気でした。

そしてひとつ分かったのが、パソコン弱い奴が多い!!偉そうですが決して僕はPCに強くはありません。東京で一緒に仕事してた人なら分かると思いますが、何か分からないことがあると、すぐ内線で‘歩くPCマニュアル’ことY次長を呼び出しては自分で解決せずにヘルプ画面に出てくるイルカ君代わりに使って満足していたような人間です。

そんな僕でもそう思うくらいなので、僕に聞いてくる内容は、「文字数ってワードで数えられんの?」とか、「この3行だけ字下げしたい」、「ページ番号ってどうやっていれるの??」等々、おめーらまとめてアビバに送ってやろうかという位の質問攻めに合い、今日の午前中は辛うじて1時間半の授業中に表紙と宣誓書たった2枚をなんとか作り終えたという感じでした・・・Y次長今までごめんなさい・・・今あなたの気持がわかりました・・・ばちが当たったんですね。日本に帰ったら、次長の好きだった「ヴェローチェ」のカプチーノ奢ります・・・

これでテストも70%が終わり、残るテストはリーディング、リスニング(計30%)を来週月曜に残すのみとなりました。ということで週末に対策を練ろうと思いますが、リスニング対策に関しては、耳かきで耳の穴かっぽじっとくだけです!!



 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。