prev12next
sunmontuewedthufrisat
------1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031-----

プロフィール

shin

Author:shin
現在The University of Liverpool/Football Industries MBA 2007-2008 受講のためイギリスへ留学中

サッカークラブ:みやっちFC、ヴィーナスの活動記録や日々の日記等

E-mail: sasser3309@live.jp

Affiliate

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のトラックバック

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

いろいろあった1年

遂に大晦日ですね。日本はもう年越しそばでも茹でてる頃でしょうか(日本時間午後10時)。時差の関係でこっちはまだ昼の1時なので、これから大掃除でもしようと思います。

振り返ってみると今年は自分にとっては激動の1年でした。3年間思い続けたイギリスへの留学を遂に実行する年になり、年明け早々7年勤めた会社に退職届を出し、3月に退職。3か月英語の勉強に集中して7月に渡英。仕事は好きだったし、本当にいい友人達に囲まれて公私ともに楽しい生活を送ってたので、辞める間際で「こんないい環境を捨てるなんて俺は絶対アホだ」とよく考えることもありました。今はまだ勉強中の身で、インターンをこれから探したり、就職の当ても全くない状況で色々と模索しながら彷徨っている状況で不安を感じがちですが、自分が何のためにここに来ているのかを決して忘れず、しっかりと自分の中での計画を持ち、焦らずその瞬間にやるべきことに集中して来年も頑張っていこうと思います。あとは海外生活だし、より一層健康に気を使うことかな?

7月20日にこっちに来てからもう5か月。日本にいればいつでも人に会える状況なので、5か月なんてそんなに長いと感じないんでしょうけど、距離が離れてる分、みんなが元気でやってるかが相当気になります。それに実家に一人で住んでる母親のことも。みんなが仕事をしている姿や、母親が庭の手入れをしてる姿なんかを想像すると正直淋しくなることもありますが、来年、お互い成長した姿で再開できることを願い頑張りましょう!

僕もロンドンで年越し用にそばをゲットしたので9時間後位に食って年越しモードに突入しまーす(笑)よいお年をー!!
スポンサーサイト
 

Everton vs Arsenal

今日はグッディソンパーク(Evartonのホームスタジアム)にEvarton vs Arsenalを観戦しに行きました。Evartonも前半かなり良かったんですけど、後半は貫録見せられて終わってみれば1-4でアーセナル勝利。

本当に楽しく、アーセナルのサッカーにも魅了されたので、色々試合内容についても書きたいのですが、一方で毎シーズンこのように強豪クラブが結局は勝ってしまう状況に、今日でいえばEvartonサポーター達はどういう思いでいるのかな~と考え始めると、今のようなリーグの競争性が保たれてない状況はどうなのよなんて考え始め、きりがなくなって頭が痛くなってきたので今日の写真だけ載せておきます。

DSC01472.jpg

試合前の通路

DSC01474.jpg

キックオフ前

DSC01482.jpg

キックオフ語の満員のスタジアム

DSC01483.jpg
アーセナル勝利の瞬間
 

リンク追加のお知らせ

Football Industries MBA 2006/2007 の先輩リョウヘイさんのブログをリンクに貼らせていただきます。先月11月に帰国されたのですが、帰国直前まで勉強、生活面共にお世話になりました。関東出身で僕の世代なら憧れてしまうヴェルディのユースにもいた経験があり、興味深い話も色々していただきました。


リョウヘイさんのブログ「ENJOY FOOTBALL LIFE」
http://ameblo.jp/ryohei6/

課題に追われて寝れなかった日々の影響で最近生活のリズムが狂いまくってます。明け方4:30位に寝て、昼11.:00前位に起きる。ちょっと日が差す時間を過ごしたら4時前にはもう外が暗くなって夜に。規則正しくはあるのですが丸一日夜中みたいな感じになってしまっているので、そろそろリズムを変えたいと思っています。
 

年末の買いだめ

年末年始の店の営業状況が分からないため、店が空いている今のうちに今日は食材を買い込んできました。これでもし店が年末年始全然開いてなくても飢え死にすることはなさそうです。

ここのところ芯まで冷える寒い日が続いていましたが、今日は日本でいう11月上旬のような気温でダウンジャケット羽織って出掛けて失敗しました。なんで今日はこんなに暖かかったのだろう?

友達がリヴァプールを発ってからここ数日はは基本的に部屋にこもって勉強、買い物も一人で行くという生活なので、店の店員以外は誰とも喋ってない状況で結構淋しい思いをしてます。ただテスト勉強とセメスター中に読むのを我慢してた本等を読み始めたりすると結構やることが多くて、休み中はこんな生活をベースにたまに人に会ったり、買い物行ったりという感じになりそうです。
 

メールアドレス変更のお知らせ

今夕方の4時になったばかりなのに、外はもう夜です。夏とは真逆ですね。リヴァプールに来たばかりの8月は夜10時でやっと暗くなり始めるような日の長さだったのに。

さて、最近ちらほら僕のメールアドレスにメール送ってもちゃんと届かないと言われることが結構あり、原因は自分でも分からないのですが何かしらの不具合が生じているようです。

ということで

sasser3309@hotmail.co.jp

という新しいアドレスを作ったので、こちらなら届くと思います。ご迷惑お掛けして申し訳ありません。ドメイン名は変えていません。

メールを送った友達からは、「メールアドレスが存在しません」というメッセージが出ると言われ、既に苦情が5件以上は出ていたため変更させていただく次第です。
 

テスト対策

クリスマスも終わると年末まであっという間なんですよね。年明け早々テンパらないよう、休み明けから始まるテスト期間に向けて今は1stセメスターの復習をしています。

自分への誕生日(22日)&クリスマスプレゼントとして、29日の「アーセナル対エヴァートン」のチケットを定価(£34)でゲットしたので、一人観戦とちょっと淋しいですが、遂にアーセナルの試合を観れることになったので、そこまでは超集中して勉強しようと思います。(エヴァートンのシーズンチケットホルダーから買ったので、堂々とアーセナルを応援できないのですが・・・)

今年もあと僅かですが、悔いのないように精いっぱい頑張りましょう!
 

ツアーガイド

昨日、今日と2日間、友達2人がはるばるリヴァプールまで訪れてくれました。ツアーガイドとして街を案内し、自分自身もここまでじっくり街を回ってみたことがなかったので、なんだか自分の街を観光した気分です。

しばらくマージーサイド(港)の辺りまで足を運ぶことがなかったので全く気がつかなかったのですが、来年はリヴァプールがヨーロッパキャピタルシティ2008に選ばれたということもあり、シティーセンターから港にかけていたる所で新しい建物の建築や、古い建物の補修・改装等が進行中でした。来年はすっかりこのエリアも様変わりしているでしょう。

DSC01462.jpg

リヴァプール・ライムストリート駅周辺

DSC01449.jpg

スリーグレース(三美神)と呼ばれる街の象徴的建物三棟

DSC01453.jpg

ビートルズ発祥の地マシューストリートにあるCavern Club。ここでビートルズがデビュー。

DSC01452.jpg


DSC01459.jpg

マシューストリート沿いのタイル。数々のミュージシャン達がCavern Clubで演奏した。このタイルの数、数えきれません・・・

DSC01454.jpg


DSC01470.jpg

アンフィールドにも行きました。ビッグイヤー(2005)チャンピオンズリーグ優勝カップ。試合が観戦できなかったのは残念。

DSC01471.jpg


二人とも予期せぬ誕生日プレゼント本当にありがとう。あと、カードもありがとうございました。お礼を伝えておいてください。電車で二人とも爆睡だろうけど、気をつけて帰ってください。
 

ロンドン2泊3日

ロンドンから今日帰ってきました。2泊3日の短い旅行でしたが、色々な意味で刺激的で楽しい旅行になりました。他のイギリスの街とは全く違うロンドンの雰囲気、新しい出会い、仲間達との再会、観光等々。

1日目
バスでリバプール出発(am 6:30)→ロンドン(道路渋滞により到着予定4時間オーバー)→日本食レストランでから揚げ定食を食い復活(pm 6:30)→Liverpoolの友人を介してロンドンでサッカー関係の仕事をしてる方と、プレーの場を求めてロンドンにやってきた若きプレーヤーと熱くパブで語る(pm9-12)。

まず、Liverpoolの友人Y君に感謝します。リーズナブルで上手い日本食レストランを教えてもらっただけでなく(笑)、いい方を紹介してくれてとてもいい刺激になりました。ミラノダービー楽しんできてな~。

ということで1日目に会っていただいた方は自分と同じようにロンドンでスポーツマネジメントを勉強した後、ロンドンでサッカービジネスに携わっている方なのですが、とてもアグレッシブかつ気さくで話しやすく、話自体も本当に参考になりました。特にこの休み中にプレイスメント(インターン)や就職のことを真剣に考えているときだったので、動き方や考え方のヒントを頂くことができました。もう一人のC君というプレーヤーも、自分のチームを見つけるために日々頑張っている話を聞き、自分より大分若いけど熱意を持った熱い男だと感心しました。自分が彼の年齢(19歳)の頃とは雲泥の差です。自分を含めて出会った4人はそれぞれ監督、プレーヤー、ビジネスパーソンと目指す方向が様々ですが、サッカーとそれに対する熱意から、初対面なのにビール片手に盛り上がり、初日はバスが遅れたものの、大満足で終わりました。

DSC01354.jpg

待ち合わせ場所だった「レスタースクウェア」で何やら人だかりが・・・

どうやら塀で囲まれた内部でなんかイベントをやっているようだったので、近くにいた人3人に聞いてみると全員同じ答えで、

「中にエアロスミスがいる」

!!!!マジかよ!?

DSC01355.jpg


もう背伸び出来ないって言う位カメラを持って手を伸ばし塀の中を撮影。ちょっと後ろ向いてるので分かりずらいですが、写真の真ん中で派手目の色のジャケット、手にマイクっぽいものを持っていて、そしてウェービーなロン毛・・・恐らくスティーブン・タイラーでしょう


2日目
メイン通りのオクスフォードストリート、ピカデリーサーカス周辺で一人で買い物(am11-pm3)→British Council時代の友達8人で焼肉パーティー&パブ(pm5-11)

オックスフォードストリート、ピカデリーサーカスは東京で言う銀座に近い感じでしょうか。特にクリスマスシーズンだった為、景気よくデコレートされた綺麗なビルが目立ちました。冬のセール中の洋服屋が結構あったので、かなり楽しみにしてた「アバクロ」に行ったのですが、全然セール中ではなく、欲しい!と思ったニットが£70(約16,000円)だったのでそっとセーターを元に戻して店を後に。その後ユニクロを見つけたので、値段はどんなものかとチェックしたのですが、やっぱロンドン価格は高く、普通のセーターが£25(約6,000円)と日本なら2枚買える値段でした。その後友達大勢で行った焼肉屋は本当最高で、料理は勿論、久々にリラックスモード全開で仲間と楽しんだので、この時点でもうリヴァプールには帰りたくないと思うまでに。

DSC01360.jpg

ピカデリー周辺

DSC01353.jpg

DSC01352.jpg

DSC01351.jpg

オックスフォードストリート

3日目
Arsenalの本拠地「Emirates Stadium」見学(am11-pm12.30)→日本食レストランで後悔のないように昼飯(pm1.00-2.00)→「コヴェントガーデン」と「大英博物館」へ訪問(pm2.30-4)

エミレーツスタジアムには圧巻でした。とにかくでかい、新しいから綺麗、そして都心からのアクセス最高!最近アーセナルに徐々に惹かれている僕としては、「もうアーセナルサポーターになっちまうか」という程魅力的なスタジアムでした。(スタジアムツアーは当日券がない為、外観と、大きいガラス張りから見える内部だけ観てそう思ってしまいました)。賑やかなレスタースクウェア駅からも近い割には、周りが閑静な住宅が多かったのはちょっと意外。中には入れなかったのですが、ミュージアムは£6で入れるとのことだったので、せっかくなんで見学。

DSC01369.jpg

地下鉄「アーセナル駅」にてアデバヨールが電車の行き先を確認してますね~

DSC01370.jpg

ドドーン!って感じです

DSC01378.jpg

一周しちゃいました

DSC01368.jpg

グッズショップ

DSC01381.jpg

ミュージアム

DSC01395.jpg

リーグ優勝トロフィー

DSC01384.jpg

「もしもしー 今日もアーセナル勝ったよー」

以下コヴェントガーデン、大英博物館より

DSC01406.jpg

DSC01402.jpg

DSC01405.jpg

DSC01407.jpg

動かない人。めちゃくちゃ寒いのに裸足かよ・・・
DSC01401.jpg

これは見た瞬間吹き出しました。

DSC01409.jp<br />g

大英博物館
DSC01423.jpg

DSC01428.jpg

DSC01425.jpg

DSC01417.jpg

日本の展示コーナーでなんとマンガが紹介されている・・・

という充実した3日間でした。

DSC01358.jpg

さらば! 「ヒヒーン!!」







 

明日からロンドンに行ってきます

今ドライヤーかけながらテレビ観てたら、FIFA最優秀選手の授賞式がやってました。いまさらのニュースなんでしょうけど、FIFAのブラッター会長がわざとちょっとタメたあと、「カカー!」って発表してましたが、カカはやっぱ凄いっすね。止められないすもん、前向いて加速し始めたら。最近パブにあるウィニングイレブンでもそれを実証してきました。

ドライヤーの音でその後テレビの音聞けなかったんですけど、Cロナウドとメッシも壇上に上がってたので、優秀賞かなんかだったんでしょうか?3人とも「超快足特急」「高速シザーズ職人」「マラドーナⅡ世」(全て勝手に命名)と特徴は様々ですが、共通しているのは「ファンタジスタ」であり常に観衆を魅了しているということ。勿論戦術、ディフェンスは大事ですが、相手陣内に入ったとき、自分のアイデアでタイトなディフェンス網を突破していく(メッシに関しては自陣から5人抜きでゴール決めてましたね。マラドーナの再現)。やっぱりファンタジーがあってこそサッカーだなとつくづく感じます。

個人技だけでなくても、アーセナルのような綺麗、優雅、うっとりしちゃうようなあの流れるようなサッカーも僕は集団ファンタジーだと思ってます。アーセナルの試合はテレビでしか観たことありませんが、パスがつながり始めると人がポンポン出てくる。「まさかここに走り込んでるやついるのかー!?」と観てると期待通りしっかりと走り込んでる。とにかく楽しい。

と、瞬間感じたことを長々書いてしまいましたが、明日からロンドンに行ってきます。22日にはリヴァプールで友達と会うので2泊3日の小旅行ですね。ロンドン行くならアーセナルの試合観たいな~。スタジアムにはせっかくなんで足を運びたいと思います。

今日は学校からアサイメント「Managing the Environment」のフィードバック(採点)が終わったから取りに来るようにと生徒全員宛にメールが来てて、これで採点悪かったら旅行でブルーになるから今日はやめて帰って来てから取り行こうかなと思ってたのですが、やっぱり受け取らない方が気になってしまい、結局取りに行きました。結果はというと、

「60%」

「pretty good」という感じですかね。このアサイメントはグループ課題だった為、メールで他のメンバー(みんな一時帰国中)に「結構いいマークだったぞ。おつかれちゃん。」と報告。これで心おきなくロンドンを満喫できそうです。

また帰ってきたら写真と一緒に更新します。
 

冬休み

随分更新をさぼってしまった。というのも「死ぬほど」という言葉がこれ程当てはまるかというほどここ1週間はアサイメントのせいで忙しく、全くブログを更新する暇がありませんでした。

なんとか昨日の夕方、締切30分前に最後の課題を提出し、今は何とも言えない開放感に浸っています。そんな開放感から昨夜はコースメイト、EAPの頃の友人たちと飲みまくり喋りまくって久々にベロンベロンになり、今こちらは早朝なんですがちょっと頭痛が・・・・もう二度としてはいけないといつも思う二日酔いです。

まあこれで何とかファーストセメスターが終了し、コースメイト達も半数程は早々にそれぞれの国へ帰って行きました。自分はリバプールに残るのですが、ロンドンにちょっくら旅行に行こうかなと思っています。日本にいた頃の英語学校の友人たちと会うのと、ロンドンでサッカー関係のの仕事をしている日本の会社の方とお会いできる機会を友人経由でいただいたので、少なくとも2泊するのですが、その後はホテルも帰りの電車も予約してないので、その場の流れでちょっと滞在を延ばすかもという感じです。とにかく日本食が食いたい!っていうかちょっと高くても絶対食う!しかもたらふく。

セカンドセメスターはファーストセメスターより忙しいという専らの話なので、今日は二日酔いをできる限り早く抑え、今学期を振り返って自分の精査をし、次学期に向けての戦略、将来のことをじっくり考えます。そして明日は4年に一度訪れるという「グランドスラム」サンデー。これはプレミアリーグのビッグ4、マンU、アーセナル、チェルシー、そしてリヴァプールが同じ日に対戦するという何とも贅沢な1日です。今回はチェルシー対アーセナル、マンU対リヴァプールというカードが2試合連続で観戦できます。こっちに残っているネイティブのコースメイトがみんなで観ようと声をかけてくれたので、昨日みたいに飲みすぎないように程々に楽しんでこようと思います。
 

ピーク期間

財務分析のアサイメント3,000ワードとアフリカサッカーについてのグループプレゼンの準備を並行してやっているため、今日は寝ないでやってます(ただ今午前5時経過。既にレッドブル2本消化)。寝れない理由は財務分析の方を概ね目途をつけて気分を落ち着けてからプレゼンの方の準備に取りかかりたかったからなんですが、財務分析の課題にかなり時間を費やしてしまったのが原因です・・・。昨日も3時間しか寝れなかったのですが、何故かそんなに眠気が襲ってこない。自分の自覚ではのび太より早く寝れる体質だったはずなのに。

アフリカサッカー界のリサーチも殆ど無知だっただけにリサーチするほど調べることが増えていくので、これも予想以上に時間がかかっています。明日(もう今日だ)9時半からミーティングをグループメンバーで行うのですが、各国協会、リーグ、クラブ、更にFIFAも含めたお金の流れの全体像が掴めず困っています。それについて書かれているであろう図書館で借りたかった本の在庫が2冊とも借りられていたので、今歯がゆい思いです。多分2冊ともグループのメンバーが借りていると思われます。また、コンクルージョンにアフリカサッカーの将来について、リサーチ内容を基に改善策の提案をしなければいけないのですが、調べる程、政治的、経済的な要素が絡んだアフリカが抱える複雑な問題にぶち当たり、正直今後の成り行きは予想できるかもしれないけど、提案となると難しいのが正直なところです。覚悟はしていたけど、ミーティングが終わるまで寝れないな・・・。

あー今日はFRUMBAの試合だった・・・。観に行くと行っちゃたから行かなきゃ

 

簡潔に今日のこと

あー忙しい。楽しんでいるんですけど時間的には常にいっぱいいっぱいです。

今日はInternatinal Football Industriesというモジュールのアサイメントについいての説明と質疑応答の後、「サッカーと政治」についてのDVDを2時間程観て終了。過去にサッカーがどのようにFascismやCommunismのプロパガンダに利用されたかについて学びました。

今取り組んでいるアサイメントの次はプレゼン課題でアフリカサッカーについてリサーチします。今年は自分の出身地域以外の全く知らない地域のサッカーについてリサーチするように言われているのですが、僕のプレゼングループは日本人以外全員ネイティブの為、ヨーロッパ、アジアは選択できず、ただ知らな過ぎて興味が沸くアフリカを選んだという経緯です。次のワールドカップも南アフリカだし、アフリカサッカーの重要な組織、収入の流れ、汚職に至るまで、色々調べがいがありそうです。

全然関係無いのですが、どなたかロンドンでリーズナブル、かつ上手い日本食が食べれるレストラン等知っている方はいないでしょうか?アサイメントが全て終わったらロンドンに行くのですが、一番の楽しみが飯で、ロンドンだったら日本の味に在りつけるんじゃないかと思っています。もし知っている方がいたら教えてください。かなりラーメンとかかつ丼等に飢えてます。
 

EURO 2008 組み合わせ決定

今朝日本人のコースメイトとメキシコ人のコースメイト2人からほぼ同時にメールをもらい、ユーロ2008の組み合わせが決まったとの連絡をもらったので早速ネットでチェック。

本当に死のグループになってる・・・

ということで死のグループに驚いたため他の組み合わせは覚えてないのですが、

グループC
オランダ
イタリア
ルーマニア
フランス

こんな組み合わせ見たことがありません。更に驚いたのが、確率からかなりの可能性でオランダが常連競合国と同じ組になる可能性があったポット2(スペイン、ドイツ、ポルトガル、ルーマニア)からは、ルーマニアが選ばれたのは意外でした。ただ、ルーマニアは本戦前の予選でオランダに1-0で勝っており、ドイツやスペインじゃなかったからといって決して楽な相手ではないし、むしろ手ごわい相手になるのではないでしょうか。ここまで行っちゃったらスペイン等が入ったら面白かったのにと個人的には思ってしまいますが、とにかく見応えのありそうなグループCです。

ロシアはなんとか2位を狙えそうなグループだったような。こんなとこまでヒディングマジックが・・・
 

Assignment (Managing Resource)

アサイメント第3段はManaging Resourceという教科で、アカウンティング少しとファイナンスを足したようなモジュールです。ただ今3,000ワードのレポートに取り組んでいます。

課題は自由に企業を一社選び、主に財務分析をし、競合他社との比較をするというもの。前回のアサイメント(Managing the Environment)でM&Aについての題材としてAdidas-ReebokやNike-Umbro等スポーツメーカーのM&Aケースを題材にして取り組んだ流れで、この課題もAdidas Groupを題材として選び、ナイキ、プーマ等の他社との比較をするつもりで取り組んでいます。

前職で自分の取引先の決算書を見てリスク管理するというようなことも仕事の一部だったのですが、ファイナンスの勉強を進めていくといかに自分の知識が乏しかったが浮き彫りになります。現に当時も取引先の利益ばかりに注目してリスク管理をしていた節があり、講義で教わったNPV(Net Present Value)の理解を深めるため、部屋でキャッシュフロー分析や現在価値についての勉強を進めていくと、目から鱗のような新しい発見が次々に出てきます。

自分が丁度留学のため会社を辞める頃、社内で初めての大規模なリストラがありましたが、キャッシュフローの観点等から会社がどういう意図で人員削減の判断に至ったのか、何故あの部門を切ったのか等会社の思惑が分かりそうな気がして、ちょっとAdidasから自分の働いていた会社に題材を変えて一度とことん調べてみたいという気もちも出てきましたが、もう既に1,000ワード程書いてしまったのでそれは断念します・・・。

ファイナンス熱い!!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。