prev11next
sunmontuewedthufrisat
---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930--

プロフィール

shin

Author:shin
現在The University of Liverpool/Football Industries MBA 2007-2008 受講のためイギリスへ留学中

サッカークラブ:みやっちFC、ヴィーナスの活動記録や日々の日記等

E-mail: sasser3309@live.jp

Affiliate

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のトラックバック

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
コメント
コメントを投稿する

FRUMBA FC Awards 2008

今日は久々に中身の濃い一日でした。

まずは今日一日通して今年最高の天候に恵まれまれ、外を歩いているだけで気分が乗ってくるような一日を過ごすことができました。こっちには街にも大学の構内にも芝生が生えている個所が多数あるのですが、いかんせん気まぐれな天気のせいでそんないい環境を活かしきれていなかったのですが今日は大学の構内どこを歩いても芝生で寝そべってたり日向ぼっこしたり仲間とくつろいでいる光景が至る所で見られ、それを見ているだけでも気分が和みました。

そんな中今日はゲストレクチャーがあり、イングランドの一流審判約20名で構成された会社のトップの方のレクチャーを聴き、審判についての職業的な内容は勿論、その会社のビジネスモデルについての話も聴くことができ、非常に興味深い内容でした。

夕方からはFRUMBA FCの今シーズンを総括する「FRUMBA AWARDS 2008」が行われ、コースメイト達と楽しい時間を過ごしました。ある意味送別会的な要素もあり、自分も含め皆いい感じに酔っぱらいかなり盛り上がった会になりました。なので正直今酔っ払った状態でこのエントリー書いてます。

今年のアワードの中で、自分も名誉ある賞をひとつ受賞することができました。それは、「The Injury Player of the Year」(笑)。シーズン通して様々な怪我人を目の当たりにしてきましたが、どこを見ても自分に匹敵する「骨折」した奴は何処にも見当たらない。しかも自分の場合は勝手に自分でこけて鎖骨折っただけですから、自分に匹敵するほどの怪我人はいないだろうと思っていました。薄々自分でも受賞の予感がしていたので、しっかり受賞した時のリアクションとコメントも用意。賞に似つかわしくないしっかりとしたトロフィーを受け取り記念撮影。いい思い出です。

この授賞式の前に集合場所のパブで2パイント飲み、アワードの会場でもたらふくワインを飲み、3件目でかなり眠くなってきたので今(夜1時)に帰ってきたというわけです。

3秒で寝れるような状況なのでもう寝ます!

では
スポンサーサイト
 
コメント
コメントを投稿する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。