prev11next
sunmontuewedthufrisat
---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930--

プロフィール

shin

Author:shin
現在The University of Liverpool/Football Industries MBA 2007-2008 受講のためイギリスへ留学中

サッカークラブ:みやっちFC、ヴィーナスの活動記録や日々の日記等

E-mail: sasser3309@live.jp

Affiliate

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のトラックバック

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
コメント
コメントを投稿する

ついに・・・・

待ち侘びた日が遂に来た。セメスター2の課題やっと終了~!

本当に長かった・・・。数えてみるとこのセメスター2はエッセイ7つにプレゼン3つ、評価には入らない講義中のプレゼンなんかも含めるともう少しあった。今学期は筆記テストが無かったのは正直嬉しかったけどエッセイがその分多いというのもそれはそれで辛い。

まだ今学期の課題のフィードバックが一教科も来ていないのでこれからは一つひとつ返される課題に対してパスしているかどうか不安な日々が訪れそうですが、もう提出しちゃったものはしょうがない。どっしり待つのみ!

このエッセイを仕上げるための代償はプレミアリーグの最終戦を見逃してしまったことですが、でも課題が終わったことによって他にやりたかったことがやっとできる。まずは修論のプロポーザル作成が第一。まだしっかりとしたプランを立てていないし、担当教授に相談してリサーチが可能なものなのか等色々アドバイスをもらわないと全く前に進まないのでそれがまず何よりも優先させること。

今振り返ると修論のテーマやプレイスメントの当てについてはファーストセメスターとセカンドセメスターの間の比較的ゆとりのある休みにもっとアイデアを固めておくべきだったなと後悔しています。この位の早い段階でもっと考えていれば、自分の担当教授が決まった4月の上旬くらいには教授と相談した上でテーマを完全に
絞り込み、プレイスメント獲得についてもももっとスムーズに動けたのではないかと実感しています。

結局3月中旬からのイースター休みにそれをやろうとしたのですが、予想以上の課題の多さに結局満足行くほど修論についての活動はできず、課題を早く終わらせることに集中した挙句ズルズルと今日に至ったという状況。過ぎてしまったことはどうにもなりませんが、課題が終わったからと言って全く気が抜けないということは確かです。

あとはやっと規則正しい生活を取り戻せそうです。食事も電子レンジやオーブンでできる健康には悪そうなものばかり食べてたし、落ちた体力も取り戻さないと。定期的にジムへ行こう・・・。
スポンサーサイト
 
コメント
コメントを投稿する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。