prev11next
sunmontuewedthufrisat
---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930--

プロフィール

shin

Author:shin
現在The University of Liverpool/Football Industries MBA 2007-2008 受講のためイギリスへ留学中

サッカークラブ:みやっちFC、ヴィーナスの活動記録や日々の日記等

E-mail: sasser3309@live.jp

Affiliate

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のトラックバック

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
コメント
コメントを投稿する

メタボ対策

日本ではメタボという言葉を肥満と同義語のように使われていますが、正式に英語ではObesityと言います。日本で英語の勉強をしていた頃British Councilに通っていたことから、授業を通じてイギリスの深刻な肥満の問題は前々から知っていました。実際、去年初めて渡英し、マンチェスターの街を観光していたときあまりの若い女性の肥満の多さに唖然としました。それが初めて感じたイギリスと日本との違いです。と同時に熱心に健全な食生活とダイエットに励む日本の女性をそれまでストイックすぎると感じていましたが考えを改めました。単純なんですけど、海外で日本の女性がもてるというのも少し納得できる部分があります。

そんなメタボですが、最近自分も他人事ではなくなってきて、「そろそろ行動しないとやばい」という状況になっていたので先週からトレーニングを再開したんです。週2日ランニングと筋トレをしているのですが、前回近所を走っていた時にセフトンパークという公園を偶然発見しました。緑の生い茂った素晴らしい公園なのですが、更に園内至る所に腹筋台とか懸垂棒等、様々なトレーニング設備が整っているんです。最近は天気も気候もいい日が続いているので、これは利用するしかないと早速今日行ってきました。

まず懸垂から始めたのですが、「筋力落ちてるから10回できるかな~」と安易に思っていたのとは裏腹に2回やった時点で腕がかなりプルプルして、死にそうな思いで3回やるのがやっと。今日初めてイソップの気持が分かったような気がします(わかるかなー?)。

「悔しいです!!!」

気を取り直し打倒相模一校に向け、続いて腹筋。と思ったのですが、ふと園内を見回してみると今日は土曜日ということもあり、カップルや家族が大勢芝生で寝転んでたり子供と遊んでたり、自分のような明らかに鍛えに来ましたという人間は一人も見当たらず、このままストイックに腹筋を始めたら明らかに自分だけ浮いている様が目に浮かび、更に芝生でくつろいでいるカップルや子供から注目を浴びクスクス笑われる光景がハッキリと脳裏に浮かんだので、懸垂の悔しさを引きずったまま退散、結局自宅でやりました。

体型が元に戻るまでこの筋肉留学は続きます。


スポンサーサイト
 
コメント
コメントを投稿する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。