FC2ブログ
prev11next
sunmontuewedthufrisat
----123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930-

プロフィール

shin

Author:shin
現在The University of Liverpool/Football Industries MBA 2007-2008 受講のためイギリスへ留学中

サッカークラブ:みやっちFC、ヴィーナスの活動記録や日々の日記等

E-mail: sasser3309@live.jp

Affiliate

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のトラックバック

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
コメント
コメントを投稿する

プレイスメント決まる

ここ数日はインターンでいただいているお仕事、自分の研究、友人の引越しの手伝い等々、相当忙しい日々を過ごしていました。勉強になることが多く充実はしているので楽しんではいますが毎日知恵熱が出て大変でもあります。

そんな中今日遂にイングランドでのプレイスメント(インターン)の採用通知をもらうことができました。全てが終わるまでどの会社なのか言えないのですが、その会社のマーケティング部署でお世話になります。口頭では約束をしてもらっていたとはいえ、それ以降返事が来るべき時期に来なくて再度メールで問い合わせたりかなり不安な時期を過ごしましたが、これでやっとほっとできます。

早速明日自分の研究についてのミーティングも兼ねて会社に行ってきます。本格的な仕事は7月20日頃から始まります。これは先方からの申し出ではなく自分の研究の都合でお願いしたことなので、論文の執筆に集中する8月の下旬から逆算すると約1か月その会社でお世話になることになると思います。

FIMBAには約30人が在籍していますが、知っている限りではプレイスメントを取っているのは現在8、9名。そのうち半分程は自分の人脈や努力でプレイスメントを手にしている現状を見ると、やはりプレイスメントを取るのは簡単なことではなく、英語の問題、採用企業にとってのメリット、そして運と熱意も重要な要素だなと感じます。

今日ユーロでトルコがいいサッカーをしながらもドイツに惜しくも負けてしまいましたが、どんなに劣勢に立っても監督をはじめ選手たちが熱い思いで、でも焦らずその瞬間に出来ることをやろうという姿勢がプレーや表情からも伝わってきました。それが人には奇跡に思えるようなことも、単純にそういう気持ちで物事に取り組む姿勢がそれに相応しい結果を生んでいるだけなのかもしれません。勝ち進むごとにどんどん怪我人も増え、少ない戦力で今日も最後までその姿勢を貫いたトルコ、この大会で最も感動したチームです。それを見習って自分もその時にすべきことに集中して良い結果を招くことができるよう頑張って行こうと思います。



スポンサーサイト
 
コメント
コメントを投稿する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。